必見!ゲストに喜ばれる引き出物の選び方って?

どの年代にも喜ばれるものは…

やはり人気の引き出物のひとつが「カタログギフト」。ゲストがそれぞれ好きなものを選ぶことができるので、外れがないと好評です。カタログギフトの内容も今やとっても多彩に。女性にうれしいコスメから、男性向けの小物類、子どものおもちゃの他にも、グルメやエステなどの施設体験もカタログギフトの内容に含まれるものもあるのです。また、定番の食器やタオルはやはりシンプルなものがおすすめ!シンプルなデザインだと、どの年代のゲストも使いやすいですね。普段は自分では買わないブランドものの食器やタオルなど、「特別感」のある引き出物の内容は喜ばれます。タオルは特に普段使いができるうえに消耗品なので、いくらあっても困らないですね。

知っておきたい!ゲストが困る引き出物

結婚式に参加したゲストの楽しみのひとつが引き出物。そのため、「ちょっとがっかりだな…」とゲストが思ってしまう引き出物の内容もチェックしておきたいところです。引き出物は結婚式の記念品。しかし、いくら記念だからと新郎新婦の名前や写真が入った小物・食器などはやはりゲストは普段使いができません。処分するにもなかなか処分がしにくいですよね。また、食器やカトラリーのセットは見た目は豪勢ですが、重くて持ち帰りにゲストが困ってしまう場合もあることを頭に入れておきたいものです。どうしても重い引き出物を贈りたいなら、式場から郵送してもらうなどの配慮をするとゲストに喜ばれます。ウェディングハイにならず、冷静にゲストを想って引き出物も考えたいですね。

東京のブライダルフェアは、さまざまな式場が行っていますから選択肢が豊富です。少人数制の挙式にぴったりな規模の小さい式場もあります。